事務所ポリシー~名前の由来

春の芽吹き時に地中からたくさんの水と栄養分を吸い上げ、初夏にみずみずしい葉を繁らせる樹木の「水木」にちなみました。

水木のごとく清新ですくすくと育って、依頼者に安らぎを与える木陰を提供できるよう努めようという意欲と希望を表しています。

事務所のシンボルマークもハナミズキ(植物科目は違うのですが)の花びらをかたどったもので、デザインは、杉浦明美さんによるものです。

御相談にあたって

当事務所では、 民事・家事・商事から刑事事件まで、また会社関係から個人の問題まで幅広く扱っています。

それぞれの弁護士の取扱い分野は『弁護士紹介』で御覧下さい。
依頼者の方の多様な要望に応えられるよう努めておりますので、一度お気軽に御相談下さい。

費用については、『弁護士費用』で御案内しています。それぞれの依頼者の方の事情も考慮して決めさせていただいております。

窓口の応対時間は、祝祭日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時までとなっておりますが、弁護士との相談・打合せは土日あるいは午後6時以降でも可能です。

発 足 か ら の 歩 み

平成9年(1997年)
内藤平、樋口由美子、松本明子の3名で千代田区九段南に「みずき総合法律事務所」を立ち上げました。
平成12年(2000年)
「みずき総合法律事務所」に岡本理香が参画しました。
平成15年(2003年)
武田康が参画しました。
平成17年(2005年)
松本美代子が参画しました。
平成27年(2015年)
三澤正大が入所しました。
平成27年(2015年)
大﨑美生が入所しました。